名古屋サウスサイド バイブル バプテスト教会は伝統的・保守的なバプテストの教会です。


■ メニュー
■ 特別集会
■ 最近の週報
■ 青年フェロシップ!
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ユーザーメニュー
メッセージ(週報) 検索

「目が開かれるサウロ」使徒9:10-19

カテゴリー: - kayo @

 「目が開かれるサウロ」使徒9:10-19

 1.主のご命令を聞くアナニア(10-16節)

  「行きなさい。あの人はわたしの名を、異邦人、王たち、
   イスラエルの子らの前に運ぶ、わたしの選びの器です。」

  主はアナニアに、サウロのもとに行くよう命じた。主は、
  クリスチャン迫害の急先鋒であるサウロを救っただけでなく、
  主イエス・キリストの名を宣べ伝える働き手として選んだのである。

 2.主のご命令に従うアナニア(17節)

 「兄弟サウロ。」

  アナニアがサウロをこう呼ぶには勇気がいることだっただろう。
  彼は主の御声に全面的に信頼したのである。

 3.目が開かれるサウロ(18-19節)

  サウロは目が見えるようになっただけでなく、事態がよく見え、
  理解できるようになった。自分が今までやって来たこと(教会、
  クリスチャンへの迫害)は間違いだったこと、それにもかかわらず
  主が彼を救い、宣教師として任命しておられることを知ったのである。
  彼はすぐにバプテスマを受け、食事した(断食を終えた)。

 【まとめ】

  ー腓料びは人の思いをはるかに超えている。
  ⊆腓望い圭个気譴真佑鮟け、支える働きもまた尊い。

                   (文責:小山淳也牧師)


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

15 queries. 0.061 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■ 教会案内
 名古屋サウスサイド
 バイブル バプテスト教会

 牧師

小山淳也
 名誉牧師 藤野千郷
 
 〒458-0041
 名古屋市緑区鳴子町2-175
 TEL/FAX 052-891-6425
■ 定期集会のご案内


 日曜日

 
 日曜学校
 礼   拝
 午後集会
10:00〜10:45
11:00〜12:00
14:00〜15:30

 水曜日
 聖書研究会


19:00〜20:30

 木曜日
 聖書研究会


11:00〜12:00
 
 詳細はこちらをご覧ください
■ 週報 月別過去ログ