名古屋サウスサイド バイブル バプテスト教会は伝統的・保守的なバプテストの教会です。


■ メニュー
■ 特別集会
■ 最近の週報
■ 青年フェロシップ!
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ユーザーメニュー
メッセージ(週報) 検索

「バプテスマを受ける宦官」使徒8:36-40

カテゴリー: - kayo @

 「バプテスマを受ける宦官」使徒8:36-40

 1.主の導き(36節)

  道を進んで行くうちに、水のある場所に来たので通常、
  荒野に水はないが、過越の祭が行われるこの時期は、
  ワジ(季節河川)に水が流れる。ちょうどこの時期に
  この場所でピリポによる個人伝道を受けたのは偶然ではなく、
  主の導きである。

 2.バプテスマを受けるには(36節)

 「私がバプテスマを受けるのに、何か妨げがあるでしょうか。」
  バプテスマを受けるのに必要なのは、イエスをキリストと
  信じること。すなわち福音を信じることである。(汽灰螢鵐15:3-5)

 3.バプテスマの方法(38-39節)

  バプテスマは、全身を完全に水に沈めて行われる。
  これは、「キリストとともに死に、キリストとともによみがえる」
  ということを表している。(ローマ6:3-5)

 4.その後のピリポ(40節)

  ピリポはアゾトからカイサリアまで歩いて向かい、その途中の町で
  福音を宣べ伝えた。そして、彼はカイサリアに住んだ。

 【まとめ】

  ●イエスをキリストと信じる人は、バプテスマを受ける。

                   (文責:小山淳也牧師)


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

15 queries. 0.035 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■ 教会案内
 名古屋サウスサイド
 バイブル バプテスト教会

 牧師

小山淳也
 名誉牧師 藤野千郷
 
 〒458-0041
 名古屋市緑区鳴子町2-175
 TEL/FAX 052-891-6425
■ 定期集会のご案内


 日曜日

 
 日曜学校
 礼   拝
 午後集会
10:00〜10:45
11:00〜12:00
14:00〜15:30

 水曜日
 聖書研究会


19:00〜20:30

 木曜日
 聖書研究会


11:00〜12:00
 
 詳細はこちらをご覧ください
■ 週報 月別過去ログ