名古屋サウスサイド バイブル バプテスト教会は伝統的・保守的なバプテストの教会です。


■ メニュー
■ 特別集会
■ 最近の週報
■ 青年フェロシップ!
■ ユーザーメニュー
メッセージ(週報) 検索

2018年5月27日(日曜日)

「主イエスとの和解」ヨハネ21:9-14

カテゴリー: - kayo @ 10時00分00秒

「主イエスとの和解」ヨハネ21:9-14

 1.焼いた魚とパン(9-11節)

  ガリラヤ地方においては、焼き魚とパンは一般的な食事であり、
  弟子たちにとっても馴染みのメニューである。
  イエスは夜通し漁をしていた弟子たちのために朝食を用意して
  いたのである。

 2.和解の食事(12-14節)

  この食事はただの朝食ではない。
  ユダヤ的には、この食事は「和解の食事(契約の食事)」である。
  イスカリオテのユダだけでなく、十二弟子はイエスを裏切った
 (イエスが捕らえられた時に皆、イエスを捨てて逃げてしまった)。
  弟子たちが新たな歩みを始めるためには、復活の主イエスとの
  和解がどうしても必要だったのである。

 3.主イエスと和解せよ(黙示録3:20)

  私たちは、バプテスマを受けて主に従う決心をした時から
  キリストの弟子としての歩みが始まった。
  しかし、弟子たちのようにイエスから離れてしまうことがある。
  でも、そのような私たちにイエスは新しい召命(福音宣教のための使命)
  を与えて下さる。
  つまり、私たちも和解の食事に与あずかることができるのだ。
  「見よ、わたしは戸の外に立ってたたいている。だれでも、
   わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその人のところに
   入って彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。」

                   (文責:小山淳也牧師)


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

15 queries. 0.045 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

■ 教会案内
 名古屋サウスサイド
 バイブル バプテスト教会

 牧師

小山淳也
 名誉牧師 藤野千郷
 
 〒458-0041
 名古屋市緑区鳴子町2-175
 TEL/FAX 052-891-6425
■ 定期集会のご案内


 日曜日

 
 日曜学校
 礼   拝
 午後集会
10:00〜10:45
11:00〜12:00
14:00〜15:30

 水曜日
 聖書研究会


19:00〜20:30

 木曜日
 聖書研究会


11:00〜12:00
 
 詳細はこちらをご覧ください
■ 週報 月別過去ログ