名古屋市緑区鳴子町にある伝統的・保守的な聖書主義信仰に立つキリスト教会です。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 週報

週報

5月16日「神のみこころなら」

2021年5月16日 礼拝説教要旨(使徒の働き講解説教106) 「神のみこころなら」使徒18:18-22 1.コリントを発つパウロたち(18節)  パウロはコリントを発ち、第二次伝道旅行の出発地であるシリアのアンティオキ …

5月9日「法廷へ訴えられるパウロ」

2021年5月9日 礼拝説教要旨(使徒の働き講解説教105) 「法廷へ訴えられるパウロ」使徒18:12-17 1.法廷に引いて行かれるパウロ(12-13節)  コリントのユダヤ人たちは、アカイアの地方総督ガリオにパウロを …

5月2日「主からの励まし」

2021年5月2日 礼拝説教要旨(使徒の働き講解説教104) 「主からの励まし」使徒18:9-11 1.幻によって語りかける主(9節)  使徒の働きには、パウロが幻を見る場面が4ヶ所ある(使徒9:4-6、16:9、18: …

4月25日「伝道に専念するパウロ」

2021年4月25日 礼拝説教要旨(使徒の働き講解説教103) 「伝道に専念するパウロ」使徒18:5-8 1.シラスとテモテの合流(5節)  シラスはピリピから、献金を携えてやって来た。また、テモテはテサロニケから良い知 …

4月18日「コリントでの伝道」

2021年4月18日 礼拝説教要旨(使徒の働き講解説教102) 「コリントでの伝道」使徒18:1-4 1.アテネからコリントへ(1節)  パウロはアテネを去ってコリントに行った。コリントは港町として、商業都市として栄える …

4月11日「どのような時も、主にあって」

2021年4月11日 礼拝説教要旨 「どのような時も、主にあって」ハバクク3:17-19  預言者ハバククは、イスラエル(南ユダ)がさばかれる幻を神に示された。 1.飢饉を迎える南ユダ(17節)  南ユダは飢饉に襲われる …

4月4日「平安があなたがたにあるように」

2021年4月4日 イースター(復活祭)礼拝説教要旨 「平安があなたがたにあるように」ヨハネ20:19-21 1.恐れに支配されていた弟子たち(19節)  弟子たちは、イエスの復活の預言を確信していなかった。 2.「平安 …

3月28日「ペテロの否認」

2021年3月28日 礼拝説教要旨(受難週) 「ペテロの否認」マタイ26:34-35, 69-75  ペテロは「たとえ、あなたと一緒に死ななければならないとしても、あなたを知らないなどとは決して申しません」と宣言していた …

3月14日「アテネ人たちの反応」

2021年3月14日 礼拝説教要旨(使徒の働き講解説教101) 「アテネ人たちの反応」使徒17:32-34 1.信じないアテネ人たち(32-33節)  ギリシア哲学では、肉体は滅びゆくもの、あるいは無益なものと教えられて …

3月7日「アテネでの説教⑤」

2021年3月7日 礼拝説教要旨(使徒の働き講解説教100) 「アテネでの説教⑤」使徒17:29-31 1.悔い改めへの招き(29-30節)  「神はそのような無知の時代を見過ごしておられましたが、今はどこででも、すべて …

« 1 2 3 4 8 »

カテゴリー

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.