名古屋サウスサイド バイブル バプテスト教会は伝統的・保守的なバプテストの教会です。


■ メニュー
■ 特別集会
■ 最近の週報
■ 青年フェロシップ!
■ ユーザーメニュー
ご案内
おしらせ
・ 6月ぜんぶの日曜日
 日曜学校オープンスクール
・ 6月6日(木)10:00〜
 会堂3階ワックスがけ
・ 8月1-3日(木金土)
 日曜学校サマーキャンプ
・ 8月13-14日(火水)
 JBBF全国聖会
今週のメッセージ

2019年6月2日(日曜日)

「新たな迫害」使徒6:8-15

Filed under: - kayo @ 10時00分00秒

 「新たな迫害」使徒6:8-15

 1.ステパノ(8節)

  ステパノは、神から賜物を与えられていて、使徒たちと
  同じように奉仕していた。特に、使徒たちが行うのと同じ
  ように、大いなる不思議なわざとしるしを行った。これは、
  7人のリーダーの中でもステパノとピリポのみに与えられ
  た特別な賜物である。

 2.反対者との議論(9-10節)

  「ところが、リベルテンと呼ばれる会堂に属する人々、
   クレネ人、アレクサンドリア人、またキリキアやアジア
   から来た人々が立ち上がって、ステパノと議論した。」

  ステパノの教えに反対するユダヤ人たちが、ステパノと
  議論した。しかし、ステパノは神から与えられた知恵と
  聖霊の力によって語っていたので、彼らは対抗できなかった。

 3.ステパノの逮捕(11-15節)

  反対者たちは、人々をそそのかしたり扇動したりしてステパノを
  迫害し、最高法院でさばこうとしたが、ステパノの顔は御使い
  の顔のようだった。彼の内面の霊的資質が、彼の顔に現れ、
  御使いの顔のように見えたのだ。

 【まとめ】

  ・内側の霊的資質は、外側に輝き出る。

                   (文責:小山淳也牧師)


■ サウスサイド写真館
ティータイム! (2015-10-3)
ティータイム!
■ デコパージュとお茶の会


 記事をアップしました! 
  【ここをクリック】
■ 教会案内
 名古屋サウスサイド
 バイブル バプテスト教会

 牧師

小山淳也
 名誉牧師 藤野千郷
 
 〒458-0041
 名古屋市緑区鳴子町2-175
 TEL/FAX 052-891-6425
■ 定期集会のご案内


 日曜日

 
 日曜学校
 礼   拝
 午後集会
10:00〜10:45
11:00〜12:00
14:00〜15:30

 水曜日
 聖書研究会


19:00〜20:30

 木曜日
 聖書研究会


11:00〜12:00
 
 詳細はこちらをご覧ください
■ 教会ニュース(新着)